年会費無料のクレジットカードは節約志向の基本形

 

年会費無料のクレジットカードは節約志向の基本形

1枚は持っておきたい、年会費無料型のもカード

できるならクレジットカードにかかる出費などはゼロにしたい。そんな思いから年会費無料のカードばかりを狙い撃ちしている人もいますが、それではカードに付属しているサービス機能がダブってしまって、年会費は無料でも使い道が限られてしまうといったハメにもなります。

しかし、どうあっても1枚は押さえておきたいのがこの年会費無料のクレジットカードです。実はこの年会費無料型にも、カードの発行体(企業)によってさまざまな特徴があり、選び方によってはサービス機能などが決して重複しない組み合わせをつくれます。

年会費無料で、さらにプラスαの魅力を見極めよう

年会費無料のクレジットカードでも、すべてが同じ付帯サービスや特徴なのかというとそうではありません。

たとえば下記のような種類があり、発行している企業によって、そのカードについている特徴・メリットはいろいろです。

  • カード発行即日可能なクレジットカード
  • 学生限定の特典付クレジットカード
  • 新社会人向けクレジットカード
  • 還元率が高いクレジットカード
  • ポイント倍増になるクレジットカード
  • ガソリン代が割引になるクレジットカード
  • 高速道路でトクをするクレジットカード
  • リボ払いが可能なクレジットカード

選び方のポイントは、提携先の機能と企業をしっかりみることです。カードのサービス機能を良くみていくと、提携先が複数で、1枚のクレジットカードでも重複しているようなサービスがついていることがあります。

還元率も高いカードでも使う頻度が少なければ無意味

たとえば、カードを急いで使いたいときは即日型、学生なら学生限定型、高速道路をよく使う人なら高速道路型のETCカード機能のついたクレジットカードを選ぶと無駄がなくなります。

さらにこのとき注意したいのが、サービス機能の付き方です。年会費が無料でポイント還元率の高いカードを選んでも、日常的に良く使わないカードであれば、意味がなくなってしまいます。

高還元率のカードは日常使いするものを選ぶのが鉄則

スーパーに良く行く、コンビニには良く行くというのであれば、そのカテゴリーの中で還元率の高いカードを探していくべきです。

これを逆にして還元率の高いカードを入り口にして探し始めると、極端な話、日常とはかけ離れたカードになってしまいます。そのように、本来なら無用なカードが何枚もあるという人は、カード管理ができなくなる恐れもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!